簿記

【2023年最新】簿記講座おすすめランキング!合格者が比較解説

マコ
記事内に商品プロモーションを含みます。
  • 簿記の講座が多すぎてどれを選べばいいのかわからない
  • 講座を受験しないと簿記に合格できないって本当?

簿記はビジネスの人気資格ランキングの上位に挙げられる有益な資格。しかし、今まで簿記を勉強したことがない方は「わかりづらいな。」と感じてしまうかもしれません。

簿記は癖のある科目なので、得意な方・苦手な方がはっきりと分かれる科目。とはいえ簿記の3級程度なら「学生の頃数学が苦手だった。」という私のような方でも正しく勉強すれば合格できます。

簿記を学ぶのであれば通信講座による学習がおすすめです。スキマ時間を活用して、無理なく合格にたどり着けます。

↓先におすすめランキングを見る

簿記はお金を出しても学ぶ価値のある有益な資格。ですが「お金が無いから、講座を受講するのは難しい。簿記は独学だと難しいのかな。」と思われるかもしれません。

簿記は無料の学習コンテンツが充実しています。金銭的な理由で簿記の勉強を諦める必要はありません。

  • 簿記の勉強は通信講座で学ぶのがおすすめ
  • 一番おすすめの講座はフォーサイト
  • 金銭的に受講が難しい方は無料講座も

この記事は独学で簿記3級・2級に合格した私が解説します。

この記事を書いた人
タップできる目次
  1. 簿記講座おすすめランキング
  2. ランキング選びの基準|受講料・教材・学習サポートで比較
  3. 通信?通学?簿記を学ぶならどっち?
  4. 簿記講座選びに失敗しないために必要な方法
  5. 【独学合格者が伝えたい】簿記の独学が難しい理由
  6. 【無料講座あり】受講料が高いから簿記を諦めようとしたあなたへ
  7. 簿記に関するよくある質問
  8. 簿記を勉強するメリット3選
  9. 簿記は難しいが取得する価値のある資格

簿記講座おすすめランキング

【一覧表】簿記講座おすすめランキングのまとめ

会社名
フォーサイト


スタディング

クレアール
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
教材冊子教材
電子教材
電子教材冊子教材
電子教材
3級・2級セットコースの受講料(税込)41,800円(送料別)22,000円58,000円
割引・キャンペーンありありあり
実績2級合格率86.4%(2023年2月)合格体験談700名以上(2022年度)非公開
教育訓練給付制度ありなしあり
こんな方におすすめ冊子の教材で聴きやすい講義で勉強したい受講料重視で選びたい通学と同じように講師に相談したい
特徴迷ったらココ!実績・教材十分!圧倒的低価格!スキマ時間を有効活用するならココ!手厚いフォローを受けたいならココ!ネットが苦手な方にもおすすめ!
タップすると詳細へジャンプ詳細を見る詳細を見る詳細を見る

簿記通信講座をおすすめ度順にまとめました。まずは一覧表でご覧ください。

ランキングに関しては、重要視したのは以下の基準です。

  • 受講料
  • 教材
  • 学習サポート
マコ
マコ

初学者が無理なく簿記3級・2級に合格できそうか、どうかという基準で選定しました。

1位:フォーサイト|悩んだらココ!圧倒的合格率で教材充実!

圧倒的合格実績!フォーサイト!

フォーサイトは2023年2月の2級試験合格率は86.4%(全国平均の3.48倍)と圧倒的合格実績を誇っています。

冊子の教材がフルカラーでわかりやすく、楽しく学べ受講生を飽きさせません。

一点だけ惜しいポイントを挙げるとしたら、1級講座が用意されていないことのみ。簿記初学者には自信を持っておすすめできる講座です。

フォーサイトの公式サイトはコチラ!

講座名バリューセット2
通常価格(税込・送料別)41,800円
内容2級講座
3級講座
2級過去問解き方講座
eラーニング ManaBun
補足資料・副教材
教育訓練給付金対象あり
DVDオプションあり
無料質問回数15回
合格特典Amazonギフトコード2,000円
コメント資料請求で割引あり
独自のスタジオで収録された動画が聴きやすい
図解されたフルカラーのテキストがわかりやすい
ココがおすすめポイント!
ココが残念・・・
  • ノイズを除去した聴きやすい講義
  • フルカラーでわかりやすいテキスト
  • 価格もお手頃でキャンペーンもあり
  • 無料で質問可能
  • 1級講座が用意されていない

資料請求すると特別割引!

マコ
マコ

フォーサイトは資料請求すると割引価格で申し込めます。「今すぐ申込したい!」という方も、まずは資料請求から。

2位:スタディング|価格で選ぶならココ!電子教材で1級まで学べる!

圧倒的低価格!スタディング!

スタディングは電子教材に特化し圧倒的低価格で受講できる講座です。3級ならば3,850円と格安で受講可能。講義動画を専用のアプリでダウンロードすれば、いつでも・どこでも学習できます。

AIが復習タイミングを設定して出題してくれるなど電子教材によるサポートは十分。質問しなくても自力で勉強できるという方にはおすすめの講座です。

スタディングの公式サイトはコチラ

講義名簿記3級・2級セットコース
通常価格(税込)22,000円
内容【3級合格コース】
ガイダンス
基本講座(ビデオ・音声)
WEBテキスト
スマート問題集
実戦力UPテスト
検定対策模試
【2級合格コース】
ガイダンス
基本講座(ビデオ・音声)
WEBテキスト
スマート問題集
実戦力UPテスト
検定対策模試
教育訓練給付金なし
DVDオプションなし
質問制度なし
合格特典簿記2級合格でAmazonギフト券 3,000円分
簿記3級合格でAmazonギフト券 500円分
コメント1級講座も用意
他の無料コンテンツと併用する受験者も
ココがおすすめポイント!
ココが残念・・・
  • 圧倒的低価格
  • AIが学習をサポート
  • 勉強仲間と交流できる
  • 冊子教材が無い
  • 質問ができない

メールアドレスだけで簡単お試し!

3位:クレアール|学習サポートで選ぶならココ!質問回数無制限で電話もOK!

質問回数無制限!クレアール!

クレアールは質問回数が無制限。電話でも対応してくれるため、ネットに不慣れな方でも安心して通信講座を受講できます。

クレアール独自のメソッド「非常識合格法」により、冊子の教材は必要最低限のコンパクトな内容ですが、講義が「わかりやすい」と評判。

受講料が少し高めですが「合格まで徹底サポートしてほしい」という方にはおすすめの講座です。

講義名3・2級マスター
通常価格(税込)58,000円
内容【3級 使用教材】
3級商業簿記テキスト
3級商業簿記問題集
3級直前答練(問題・解答解説)
3級公開模試(問題・解答解説)
【2級 使用教材】
2級商業簿記テキスト
2級商業簿記問題集
2級工業簿記テキスト
2級工業簿記問題集
2級直前答練(問題・解答解説)
2級公開模試(問題・解答解説)
教育訓練給付金あり
DVDオプションなし
質問制度回数無制限
電話質問も可能
合格特典なし
コメントキャンペーンの実施によりほぼ毎月受講料が変動するので要チェック
1級講座も用意
ココがおすすめポイント!
ココが残念・・・
  • 講義がわかりやすいと評判
  • 質問回数無制限が徹底サポート
  • コンパクトな教材で最短合格を狙う
  • 教材がモノクロ
  • 少し価格が高め

質問回数無制限!

ランキング選びの基準|受講料・教材・学習サポートで比較

簿記講座は各社が力を入れており、どれを選んでいいのか悩んでしまう方も多いと思います。このため講座を選ぶ際は、基準を絞って選ぶのがおすすめです。

本記事のランキングについては、以下の基準を参考に選びました。

  • 受講料
  • 教材
  • 学習サポート

受講料|お手頃価格で選ぶならスタディング

「簿記の勉強をしたいけど独学は無理だと感じた。でも、基礎から講座できちんと学びたい。」という方はお手頃な価格で受講できる講座を選びましょう。

受講料で選ぶならスタディングが圧倒的に低価格です。スタディングなら簿記3級が 円で受講できます。

「簿記はお金をかけてでも取得する価値のある資格」だと私は考えていますが、金銭的な理由から「お金をかけずに簿記を学びたい。」という方もいるでしょう。

そんな方にはCPAラーニングがおすすめです。CPAラーニングなら簿記1級から3級まで完全無料で学べます。

  • 簿記1級から3級まで無料で学べる
  • テキストや問題集も無料DL可能
  • 例年多くの公認会計士試験の合格者を輩出するCPA会計学院を運営する会社が経営

CPAラーニングについて、詳しくは次の記事を参考にしてください。

≫ 無料で簿記が学べる!CPAラーニングを解説

マコ
マコ

有料講座とCPAラーニングを併用で学習するというのもありです。

教材|教材の充実度で選ぶならフォーサイト

「簿記の勉強を始めよう。」と考えて、市販の教材に手を伸ばし「何が書いてあるのか、解説を読んでもよくわからない。独学で勉強できそうにないなぁ。」と感じる方は多いかもしれません。

簿記は初学者に理解しづらい概念も多いので、「わかりやすく楽しく学べる」教材でないと勉強のモチベーションが維持しづらいかもしれません。

教材の充実度で選ぶならフォーサイトがおすすめです。フォーサイトの教材はフルカラーで図解がわかりやすいと評判。独自のスタジオでノイズを除去し収録された聴きやすい講義を提供しています。

学習サポート|万全なサポート体制で選ぶならクレアール

簿記初学者がよく陥る失敗として「あまり重要でない点に引っかかって悩んでしまうこと」が挙げられます。

私も学習し始めた頃(当時大学生)は貸方・借方という考え方を理解するのに時間がかかりました。

とにかく演習を行い、覚えることで理解してきましたが、今から思うと「もっと先生に積極的に質問しておけば、もっと要領良く理解できただろう。」と感じます。

マコ
マコ

「足し算・引き算」という今まで習ってきた概念と全く違う計算をするため混乱しました。

学習サポートで選ぶならクレアールがおすすめです。クレアールなら質問回数は無制限で、24時間質問可能。メールや電話でも対応してくれます。

さらに徹底したサポートを受けたいなら通学講座がおすすめです。

↓通学講座で学習サポートして欲しい。

通信?通学?簿記を学ぶならどっち?

簿記の講座は数が多いため、何を基準に選べば良いのか悩んでしまう方も多いでしょう。簿記講座は通信講座と通学講座の2つに分けられます。

当サイトではいつでも・どこでも学べる通信講座をおすすめします。とはいえ、通信・通学それぞれにメリット・デメリットがあります。どちらを選べばいいのでしょうか?

  • お手頃価格でスキマ時間に学習したい→通信講座
  • モチベーションが維持できないから徹底サポートしてほしい→通学講座

当サイトでは、いつでも・どこでも効率よく学べる通信講座をおすすめします。

通信講座がおすすめの方|お手頃価格でスキマ時間に学習したい

通信講座はネット環境さえあれば、いつでも・どこでも学習できるのが良い点。忙しい社会人にぴったりな学習ツールです。以下に該当する方は通信講座での受講を検討しましょう。

  • 低価格で受講したい
  • 勉強のためのまとまった時間が取れない
  • 自分で学習管理できる

ランキング上位の3社は全て通信講座です。どの講座を選んでも後悔はしないでしょう。

通学講座がおすすめの方|モチベーションが維持できないから徹底サポートしてほしい

通信講座はいつでも勉強できる反面、自分で学習管理をしないと挫折してしまいがち。「勉強は苦手。でも本気で簿記に合格したい!」と思う方は通学講座を利用しましょう。

通学講座なら、講師から生の授業を受けられますし、同じ資格を目指す勉強仲間との交流も可能。独学だとモチベーションが維持できないという方にはおすすめです。

  • 講師に直に質問したい
  • 勉強仲間と交流したい
  • 独学だとモチベーションが維持できない

通学講座では次の3社がおすすめです。

マコ
マコ

タップすると公式サイトへ移動します。

簿記講座選びに失敗しないために必要な方法

実際に講座を受講してから「うーん。思ったよりもわかりにくい。これなら独学で勉強した方がいいかも。」となっては困ります。

特にカリキュラムや講師との相性などは人によって好みも異なります。このため口コミだけで講座を選ぶと、失敗する可能性が高まります。

自分で無料講座を体験する・資料請求してじっくり見比べるなど、事前に十分検討しましょう。

  • 無料講座を受講する
  • 資料請求する

方法①:無料講座を受講する

簿記講座には無料講座が用意されているものもあります。実際に講座の雰囲気を確認できるので、無料講座が用意されている場合は事前に必ず受講しておきましょう。

  • 講師の話し方がわかりやすいか
  • 電子教材の内容がわかりやすいか
  • システムは直感的に使いやすいか

以上の点に注意して確認しましょう。ランキング上位ではフォーサイトスタディングで無料講座体験ができます。

また注意点として、普段使用する通信環境で受講できるかどうかを確認しておきましょう。

方法②:資料請求する

各講座ではネット上で掲載されていない最新情報については、資料請求で確認しましょう。

ある程度本記事で受講したい講座が絞れたら、資料で実際に見比べるとわかりやすいのでおすすめです。

  • 最新のキャンペーン・割引情報を比較
  • 合格者の声でリアルな体験談を比較
  • 講師の経歴を比較

以上の点をじっくり比較しましょう。ランキング上位ではフォーサイトクレアールが資料請求可能です。

【独学合格者が伝えたい】簿記の独学が難しい理由

私は大学生の頃に簿記を学んでいた、金融機関で働き日常業務で簿記に接していた、などの理由から独学が可能でした。

ただ多くの方にとって簿記の独学は難しいと感じるでしょう。その理由について解説します。

  • 試験範囲が広い
  • 間違いが許されない
  • 学校で学ばない分野
マコ
マコ

簿記は3級までなら独学で受かる人も多いです。しかし2級になると多くの人にとって厳しいのでは?

理由①:試験範囲が広く難しい

簿記の試験範囲は3級で商業簿記、2級で商業簿記・工業簿記全般から出題されます。簿記は専門的な知識を必要とされるため、覚えることが多く大変です。

試験範囲は全般的な知識が必要とされます。このため、ある項目でつまづくとその後が理解できずに「勉強しても理解できないから諦めよう。」となりがち。

独学だと全ての概念を自身で理解しないといけません。簿記試験の最短合格を目指すなら、試験に必要な部分を集中的に学べる講座を利用した方が効率的でしょう。

マコ
マコ

私も学習し始めた頃は減価償却でつまづいて、精算表の計算など本番の試験で必要な知識にたどり着けませんでした。

理由②:間違いが許されない試験だから難しい

簿記試験の本番では正確に計算できないと合格できません。時々空欄の語句選択問題も出題されますが、計算問題に誤りなく解答する必要があります。

商業簿記の精算表や試算表の作成、工業簿記の原価計算やCVP分析の問題では小問同士が関連しており、はじめの小問や仕訳問題でミスがあると、考え方が正しくても連なる問題全てが不正解になってしまいます。

学生の頃の数学の問題のように関連しているわけです。正確な計算が求められるため難しい試験です。

実際に私の周りでも「何度計算しても精算表が解答と合致しなくてイラっとした。」という方もいます。

マコ
マコ

解答を見て「ピッタリ合った!」と快感を覚えるようになると、勉強が楽しくなりますよ。

理由③:学校で学んだことが無いから難しい

商業高校出身でもない限り、簿記を学生時代に学んだ経験がある方は少なく、社会人になって初めて勉強する方が多いでしょう。

簿記は学校で学んだ知識が、あまり役に立たない分野のため基礎の概念を理解するところから勉強しなければなりません。社会人になってから全く新しいことを学ぶのを苦痛に感じる方もいるでしょう。

私も勉強を始めた頃は借方・貸方の概念がよくわからずに苦労しました。

マコ
マコ

足し算・引き算で計算しないのか、理解するまで時間がかかりました。

独学で簿記を勉強するのは理解するのに時間がかかります。わかりやすく解説してくれる、質問に対応してくれる講座で受講するのがおすすめです。

【無料講座あり】受講料が高いから簿記を諦めようとしたあなたへ

「簿記の独学は難しいのか?とはいえ、あまりお金が無いし、受講料の一番安いスタディングでもちょっと高いな。」と感じる方がいるかもしれません。

簿記は無料で学習できるコンテンツもそろっています。

確実に短期合格を狙いたいという方には通信講座の利用をおすすめしますが、もし金銭的な理由で受講料を支払うのが難しいという方はCPAラーニングがおすすめです。

マコ
マコ

他にもYouTubeをはじめ多くの簿記学習コンテンツが用意されています。

CPAラーニング|完全無料で簿記1級までサポート

CPAラーニングは、CPAエクセレントパートナーズ株式会社が運営する完全無料で簿記3級から1級まで学べるコンテンツです。

公認会計士を多く輩出するCPA会計学院も運営する会社が運営元だからこそ、無料でも質の高い講義が行われています。

  • CPA会計学院でも講義を担当する講師の無料講座が聴講できる
  • テキスト・問題集が無料ダウンロードできる

CPAラーニングの評判は次の記事でまとめているので、参考にご覧ください。

≫ CPAラーニングは怪しい?無料講座の理由を調査

簿記に関するよくある質問

簿記合格に必要な勉強時間はどれくらい?

「本気で簿記の勉強をしよう。でも合格までにどれくらいの時間が必要なのかな?」と感じた方がいるかもしれません。簿記の勉強時間の目安は次のとおりです。

  • 3級・・・100時間
  • 2級・・・300時間
  • 1級・・・600時間
マコ
マコ

勉強時間はあくまで一般的な目安。個人差は大きいと思います。

簿記は何級まで取得するべき?

簿記は2級まで取得するのがおすすめです。

簿記は3級でも勉強する価値は十分ある資格。とはいえ、世間的な評価はあまり高くありません。

会社での昇進や転職に有利な簿記2級まで取得を考えましょう。ちなみに簿記1級は相当専門的な超難関資格。監査法人や大企業の経理部門で働くなど、よほど専門的な部署でない限り簿記1級の知識が必要になることは少ないでしょう。

ちなみに本記事で紹介している上位3講座は全て2級以上まで講座を用意しています。

↑ランキングに戻る

試験はいつ行われている?

簿記3級と2級の一斉試験は6月・11月・2月に行われます。

さらに3級と2級はネット試験で任意の日時に受験することも可能。(開催休止期間あり)

詳細は日本商工会議所のサイトでご確認ください。

≫ 日本商工会議所の公式サイトへ移動

簿記を勉強するメリット3選

簿記を学ぶと財務諸表が読めるようになり、ビジネスでも私生活でも役立つ知識が身に付きます。

ビジネスでは会社のお金の流れがわかり、取引先の決算内容がわかれば、どのような営業を行えばいいのかがわかるのようになります。私生活でも自分が持っている不動産や株式・自動車など価値を正しく理解できます。

  • ビジネスで役立つ
  • 転職で役立つ
  • 資産運用で役立つ

メリット①:ビジネスで役立つ

簿記は主に経理や財務部門などで必要な知識です。しかし、営業職でも取引先の業務内容を数値で把握することで、より顧客のことを考えた提案ができるようにもなります。また管理部門では会社の計数管理を行う場合にも不可欠な数字です。

マコ
マコ

私は大学生の頃「簿記は英語に並ぶビジネスの共通言語だ」と教員から教えられました。それくらいビジネスツールとしても簿記は重要なのでしょう。

また、会社の部門によっては、簿記の資格手当が出る会社もあります。簿記は多くの会社で評価される資格と言っていいでしょう。

メリット②:転職で役立つ

簿記は転職でも役立ちます。毎年人気資格ランキングでも上位に挙げられる人気資格。キャリアアップにも評価されるでしょう。

主に経理・財務部門での募集で必須・歓迎条件とされることが多いです。他に税理士事務所や会計事務所、コンサルタント会社でも転職時の条件とされる場合も多いです。

マコ
マコ

簿記はビジネスのさまざまなシーンで役立ちます。

メリット③:資産運用で役立つ

簿記の知識は個人で行う資産運用でも役立ちます。例えば会社の決算情報を把握して、業績が過去から現在までの推移がわかり、会社の現状がわかります。

会社の現状を知ることで、株式投資や経済のニュースを読み解く上で役立ちます。

マコ
マコ

簿記の考え方が身に付くと家計の管理にも役立ちます。

簿記は難しいが取得する価値のある資格

簿記の試験範囲は幅広く、今まで勉強した経験がある人は少ないでしょう。

簿記3級の取得には初学者で100時間程度の勉強が必要とも言われますが、取得する価値が十分にある資格です。

簿記は講座を利用して、基礎から正しい知識を身につけるのがおすすめです。「金銭的に受講が難しい」という方は無料コンテンツで受講もできます。

ぜひ簿記を取得してキャリアアップを目指しましょう。

この記事を書いた人
マコ
マコ
「資格は取れても、仕事はたいしたことないなぁ。」と上司から言われたポンコツの元地域金融機関職員。銀行業務検定をはじめ多数の資格を保有。自らの経験をもとに金融機関で働く方のための資格情報を発信しています。
記事URLをコピーしました